徒然うた改

2005年03月

さて、いよいよ明日から新生活が始まるという方々も多いのではないだろうか。明日は4月1日である。
小生の場合、新生活?だからどうしたーというノリ(歳)なので、別段感傷は無いものだが。
他に忘れてはならないものが、エイプリルフールであるということだ。
仕事の合間に、少し考えたネタを晒してみよう。
1.徒然うたが閉鎖する。
・・・ありそうで嫌だ。
2.小生は実は女だった。
・・・それなら股間についているものは一体何なんだろうといった根源的問題に突き当たるのでパス。
3.実は今日は4月2日。
ケータイをみんな持っている昨今では通用しないネタだろう。
4.えろげうたが今年の紅白に出る。
これは嘘と言うより願いである。
・・・といったように、アホな嘘ばかりであった。
さて、とにもかくにも明日は4月1日。
新生活を始める皆さんも今までどおりの皆さんも。
明日は誰を騙しますか・・・・?(口調と内容がミスマッチしている)
 
本日のpiovaげーじ=73%
明日6時出勤ってエイプリルフールの嘘ですよね?
ぶろぐ作成時に聴いていたえろげうた-「little prophet」
これもえろげうたでは無い。remember11のうた。

今日は珍しく、8時半に出勤だったので、まったり用意していた。
この時間だと通勤ラッシュにぶち当たるので、それなりに余裕を持って7時頃に家を出た。
いつもはある程度空いているはずの道が今日は酷く混んでいる。
小生(ココロの声)「この爽やかな朝の通勤時間帯にだれか事故ったな・・・」
10分経過―車は数メートルしか進んでいなかった。
小生(ココロの声)「あ、スーパータフが聴きたくなった」←CDを入れ替える。・・・このときはある程度楽観していた。
10分経過―車は信号の10m手前で停止している。この辺りになると片側一車線しかない道路で、車2台が事故っているのが見えるようになった。
まだ警察は到着していなかった、おそらく通勤ラッシュに巻き込まれたのだろう。
小生(ココロの声)「・・・・・・、どうもこの様子じゃ間に合わんかもしれん・・・・・・」
7分後、ようやく事故車の横を通過。
小生(ココロの声)「よっしゃ、通過した今だ!」
CDを入れ替えて、upテンポ用のCDをいんさーと(挿入)する。
upテンポ1曲目、「永遠のアセリア」が流れ出す。
小生「戦じゃ!戦の用意をせい!!」
意気揚々と事故車を通り過ぎた先には、いつもの6割増しな朝の通勤ラッシュがあったという。
小生(ココロの声)「え?もしかして俺がラスボスって考えてたのって実は中ボス?それがオチ?おさえてもーおさえきれないー(サビを条件反射でうたう)・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
電話を取り出す(運転中の携帯電話の使用は違法)。
小生「あーもしもし、どうも遅刻しそうです・・・・」
こうして、結局37分遅刻して会社に到着したそうな。
 
本日のpiovaげーじ=62%
皆さんも事故には気をつけましょう。
ぶろぐ作成時に聴いていたえろげうた-「チェリーレッドのピストル」
どうでもいいが、upテンポ用のCDの9曲目である。
 

小生くらいの年になると、あまり大して書くことが無くなる。
そこで、身内なり周辺にネタを求めることになるのだが、今日はその身内についてネタにしてみよう。
小生には妹がいる。歳は二十歳で名前はまだ無い。
まあ、名前はあることはあるが、人間では発音できない名前である。
その愚妹がなんと本日、看護師の国家試験(だったと思う)に受かったことが判明した。わざわざ知らせてくれたのはありがたいのだが、ぶっちゃけた話小生にはあまり関係が無いことだったのだが・・・。昨日電話ネタを書いておいてなんだが、一部ここで晒してみよう。
妹「あ、そうそう。私(あたし)看護師受かったからー」
小生「おー、受かったんか・・・、つーか、もう行くとこ決まってるんだろ?」
妹「うん。それで兄ちゃん(にーちゃん)就職祝いの件なんだけど・・・」
小生「んー、電波の状態が悪いようだ、お前が何を言っているのかおばーちゃん聞き取れないよ・・・」
妹「今度、帰ってきたときお願いね♪」
小生「おいおいおいおい、(主に他のみんなが)悲劇的にもお前これから社会人だろーに、自分のことくらい自分でやるべきだとおにーちゃんは思うのだよ、心からな」
妹「んじゃ、みんなで飲みに行くから〜(切る)」
小生「・・・・・・・・」
・・・さて、新社会人になる妹に祝福あれ。
そして、妹に看護されることになる方々のご冥福をお祈りいたします・・・。
 
本日のpiovaげーじ=98%
祝い金・・・。
ぶろぐ作成時に聴いていたえろげうた-「days」
曲まで(それは小生の財布の中身のように)暗めなうたになってしまった。

このページのトップヘ