徒然うた改

2007年08月

そんなこんなで8月も終わろうとしている。
読者の皆さんは夏休みの宿題は終わったかな?ここで宿題云々の人は大学生を除きエロゲは18歳になってからと言っておこう。18と二十歳の差が未だにわからない、二十歳と二十六歳の差は如実だ。精神的にはそんなに変わってないだろうが歳は何をしていても取る、切ないところだ。
嫁がブートキャンプのDVDを友達から借りてきたらしい。
最近よく聞くあれはこれが元ネタだったらしい、よくやっているのを見る。
小生が思うに、クーラーをつけた部屋でやっても効果は薄いような。
あまり指摘すると殴られる可能性があるので指摘しないけど。
まだまだ暑いらしいから皆さんも水分補給をマメにしよう。

本日のぶろぐうた「Sweet Outbreak」
理多さんだ。OPのほうが有名かな?そっちはDote up a cat!
ちなみにEDであるこのうたも英語だ。

紫に煙る タバコ見下ろしながら
また禁煙の挫折に気づく
ニコチンが染みる 嫁がきびしく叱る
室内では吸わないで

熱くこの胸に響く
ニコチンとタールは毒素に変わり
時の流れとともに身を削る

抑えても抑えきれない
喫煙の想いは
止めどなく寄せる波のよう
閉ざしても閉ざしきれない揺れるこの瞳は
挫折する禁煙の中で何を見つめるの


崩れ落ちてゆく禁煙誓ったあの日
果たされずに出費だけつのる
タバコ吸っているそれがさだめのように
僕の財布磨り減っていく

強くその肺に刻む
儚き願いはタバコを嫌う娘と嫁に
追い出されていく

伝えても伝えきれない
ベランダは夜には 蒸し暑く蚊にも刺される
数えても数え切れない
結ばれぬ禁煙
限りある人生の中で節煙続けるの

抑えても抑えきれない
喫煙の想いは
止めどなく寄せる波のよう
閉ざしても閉ざしきれない揺れるこの瞳は
挫折する禁煙の中で何を見つめるの

所要時間20分。本当のことかもしれない。そうでもないかもしれない。
本日のぶろぐうた「永遠のアセリア」
実際は神曲である。

前回の記事で二連休をネタにしたが、飛び飛びで今日から3連休。
計5日休めるのなら結構なスコアかもしれない。独身時には考えられなかったことだ。家事をブートキャンプのようにこなしながら(教官は奴だ)、昼間から冷房をつけた部屋の中に居る。外には出たくないものだ。
休みでも・・・だからこそ無駄なことをたくさんやりそうだ。
遅い盆休みを楽しもう。

本日のぶろぐうた「星空」
佐藤ひろ美さん。グリグリからだ。
早苗ED曲だったかな。

このページのトップヘ