徒然うた改

2007年09月

引退したと囁かれていたSizuku嬢らしき人物を発見したので報告を。
先日発売した、プリマヴェールボーカルコレクションの4曲目、星屑の天使という曲の歌い手が恐らくSizukuさんだ。詳細はこちら。といってもボーカル載ってなかった。
ボーカル名は真里歌となっている。
作曲がANであるから、脱退したと思われていたものだがそうでもなかったらしい。名前を変えた意味もよくわからないけど。
相変わらずはずれがないいいうたなので、興味がある方は聴いてみよう。

本日のぶろぐうた「星屑の天使」
というわけで聴きながら。

 

十六歳の女の子が父親を斧で殺害するという事件があった。
後にも同様のケースの事件が発生しているようだ。
どちらも最近ニュースすら見ていない為、事情・経過に明るくは無いが、ちと語ってみよう。
最初の事件で、今放送されているらしい「ひぐらしのなく頃に解」が放送中止になったそうだ。記憶が確かなら今は皆殺し編のはず。レナが斧を使うシーンは罪滅しだったから直接(今回のは)関係はない。
小生が居る岡耶麻ではひぐらしは放送されていない(と思う、というか確かめてもない)のでさほど影響はなさげだが、ネット界隈では色々と叫ばれているようだ。
過去に少年による猟奇殺人が起こったとき、原因はゲームのバイオハザードにあると論争になったことがある。
つい最近では、GTAシリーズがよくないと。確かにあれは3D酔いしてよくない。
昔と変わらない、マスコミの安易な決め付けも確かに鼻につくが・・・家族がいる今は自分や家族が被害にあったら、ということを考えるといてもたってもいられなくなる。少しはそんなものにも目覚めてきたらしい。
しあわせのてのひらをこの手で掴めたらいいな。それはこのぶろぐを書きながら(ちなみにぶろぐを書いているのは小生である)ひざに乗って好き勝手している娘でもあり、ブートキャンプを未だにやって効果が無い嫁でもある。
しあわせのみつけかたも子供を持つとちがった印象になるな。

本日のぶろぐうた「しあわせのみつけかた」

前の日曜に友人の結婚式に行ってきた。
天候は二人の門出を暗示しているかのようににわか雨となった。スピーチの文面を考えていた人は文を削らなくてはならなくなった。
小生が思うに、結婚する人は18〜22、間はあまり無くて26〜30までというのが多そうだ。小生の友人はこの間のうちに結婚した人は居ない(お前はどうなるという問題はあるが)。
祝い金に3万円、二次会で5千円使った身には、どうにかして二人が仲良くやっていくことを祈るばかりだ。あと、まだ居る連れがどうか早々に結婚しませんように、と。

本日のぶろぐうた「Princess Bride!」
新婦もプリンセスという歳じゃ(圧力により以下の文は削除されている

このページのトップヘ