徒然うた改

2008年01月

さて、今年も始まって。今年のえろげうたを聴く機会も増えてきた。
1月早々から真里歌(奥山マヨ・・・Sizuku嬢)さんのうたも出た。
今年は誰がどうなるだろうか、なまぬるく考えてみよう。

・台頭してくるうたいては?
2年ほど前から続いている理多・榊原ゆいの2強は今年も磐石か。
去年は中山マミ・KOTOKOは作詞や作曲の裏方に回ることが多く、あまり表立っては行動していない。今年の動静に注目。
「アマオト」で名前が知られた(はず)Ducaや電波を作り始めたfripSideにも注目。
同人では、昨年えろげうたに来た美里・安保さゆりが定着するかどうか。
ゆいこ(商業ではyuikoになってるのか)遊女あたりの次の「えろげ」うたも気になるところだ。
小生的に今年動向に注目したいのは薬師るりさんだったりする。

今年もどんな人が出てくるのか?どんな曲があるのか?
考えるだけで楽しみだ。

本日のぶろぐうた「ドリームライダー」
またしつこくドリームライダー。

 

上司「皆さんこんばんわ。またこの時間がやってきたようです」
とりめし「正月は終わりました。いつまでも遊び呆けて貴方の人生を終わりにしてしまわないように気をつけましょう」
上司「うるせえ!」
無銘「別段遊び呆けてるわけじゃないけど、1月はのんびりできるな」
上司「無銘さんも暇そうですねー」
とりめし「実は先日、アメリカ発株安に巻き込まれて以来精神崩壊を・・・」
上司「普通に会話してるじゃねえか!」
無銘「それに、今年はまだ全然触っていないから逆に言うと絶好のチャンスなんだよ。チェス盤をひっくり返すと」
上司「うみねこの戦人ですか?」
無銘「チェス盤思考ってのは面白いな、色々応用が利くぜ」
とりめし「親方、チェスのルールはご存知なのですか?」
無銘「いや、知らんけど将棋と一緒だろ?」
とりめし「チェスでは取った駒は使えませんが」
上司「将棋とどっちが複雑なんでしょうね」
無銘「日本では将棋のほうが有名だが、世界的ではチェスらしい。複雑さは・・・チェスの経験があまり無い分、こっちのほうが複雑に感じるな」
とりめし「変な洞察をしているぶん、今月は本当に暇なようですね」
無銘「かにしのも本校系は終わったからね」
上司「一年以上かかりましたね・・・」
無銘「そういや、嫁がWii fit欲しがっててこないだ勝手に購入してたぞ」
とりめし「相変わらず財布は握られているようですね」
無銘「小生もやってみたんだが・・・どうもすぐ飽きるな」
上司「あれって痩せるもんなんですかね?」
無銘「少なくとも小生の財布は痩せたな、Wii本体との同時購入だったから」
上司「しかも無銘さんの小遣いから持ってかれたんですね・・・」

本日のぶろぐうた「あの日の願い」
上司「i.o.soundですか」
無銘「マイナーかもしれないがいいうたが多いぞ」

こないだ言っていたように、07年度の紅白の曲目を載せておくことにする。
なお、実際に流したのは後述する(予定)時間調整のために数曲差し替えている。これはあくまで放送前の最終決定稿だ。
ゲームタイトル後にある数字は選出回数(うろ覚えだけど)、過去白とは過去に白(つまりその年の曲)として選出された曲であることを示す。

1.白1−み〜こ ガチャガチャへるつ・ふぃぎゅ@ラジオ(ふぃぎゅ@謝肉祭)
2.紅1−中山マミ 友達以上恋人未満(友達以上恋人未満)
3.白2−片霧烈火 少年少女よ、大志を抱け(車輪の国、悠久の少年少女)
4.紅2−Thousand Body A BLUE PLACE(なないろ)
5.白3−ちかちゃん あかね色に染まる坂(あかね色に染まる坂)
6.紅3−佐倉紗織 HONEY(こいいろ Chu!Lips) 過去白
7.白4−YURIA 声が聞こえる〜Calling you〜(レコンキスタ)
8.紅4−Marica 幸福ノ原理(ピエタ〜しあわせの青い鳥〜) 過去白
9.白5−佐藤ひろ美 Zwei Worter〜僕らの世界〜(Zwei Worter)
10.紅5−KIRIKO 風ノ唄(風ノ唄)
11.白6−KOTOKO Lilies line(チアフル!)
12.紅6−KIYO ぴぃす@ぴーしーず!(Peace@Pieces) 過去白 
13.白7−榊原ゆい FairChild(FairChild)
14.紅7−吉田奈穂子 カーニバルの夜(アルティメットハンター)
15.白8−茶太 久遠 〜詩歌侘〜(恋姫†無双〜ドキッ☆乙女だらけの三国志演義〜)
16.紅8−WHITE-LIPS もしも明日が晴れならば(もしも明日が晴れならば) 過去白 
17.白9−i.o feat.月子 あの日の願い(絶対幸せ宣言っ!)
18.紅9−みとせのりこ Dream〜The other side〜(D.C〜ダ・カーポ〜)
19.白10−霜月はるか LUNA(和み匣 -InnocentGreyファンディスク-)
20.紅10−YURIA 120円の春(120円の春 \120Stories) 2
21.白11−電気式華憐音楽集団 Raison D'etre(GUN-KATANA(銃刀) ―Non-Human-Killer―)
22.紅11−片霧烈火 魂響(魂響〜たまゆら〜) 過去白 3
23.白12−Riryka 硝子のLoneliness(Clear)
24.紅12−yozuca* 祝福の歌(エーデルワイス)
25.白13−Barbarian On The Groove feat. カヒーナ 真実の翼(僕がサダメ 君には翼を。)
26.紅13−川村ゆみ Moving go on -そこから見える未来-(3days) 過去白 4
27.白14−第二文芸部 キラ☆キラ(キラ☆キラ)
28.紅14−橋本みゆき Girls Life(LikeLife) 過去白 2
29.白15−飛蘭 月華の螺旋(桃華月憚)
30.紅15−Duca Ever Spiral(Icon〜アイコン〜) 2
31.白16−佐倉紗織 淡雪(ましろぼたん)
32.紅16−原田ひとみ 満ちる季節 〜vocal ver〜(ゆのはな)
33.白17−春奈有美 星に願いを(秋のうららの 〜あかね色商店街〜)
34.紅17−榊原ゆい Traveling(Blaze of Destiny) 4
35.白18−Rita Alea jacta est!(カタハネ)
36.紅18−AKIRA Forget-me-Not(忘レナ草) 4
37.白19−KAKO 巡夏(ナツメグ)
38.紅19−KAMIN Fragment  -The heat haze of summer-(水夏) 2
39.白20−yozuca* Happy my life 〜Thank you for everything!!〜(D.CSpring Celebration)
40.紅20−KOTOKO 同じ空の下で(家族計画) 4
41.白21-Rita Adenium(赫炎のインガノック -What a beautiful people-)
42.紅21−いとうかなこ 青い記憶("Hello, world.") 2
43.白22−榊原ゆい SHOOTING STAR(いつか、届く、あの空に。)
44.紅22−ブリジット本田 Dash! To Truth(大番長) 4
45.白23−青木春子 Love Hell Rocket(HoneyComing)
46.紅23−みるくくるみ INNOCENT(ジュエルスオーシャン) 2
47.白24−橋本みゆき Star☆drops(ほしフル〜星藤学園天文同好会〜)
48.紅24−島宮えい子 空を舞う翼(Blue-Sky-Blue【s】 -空を舞う翼-) 3
49.白25−のみこ 夢色花火(ね〜PON?×らいPON!)
50.紅25−MASAMI farewells(アズラエル) 2
51.白26−fripSide Nao Project こんいろ∞トキメキ!!(妹に!スク水着せたら脱がさないっ)
52.紅26−MOSAIC.WAV Love Cheat!(いただきじゃんがりあんR) 過去白 3
53.白27−真里歌 星屑の天使(彗聖天使プリマヴェールZwei)
54.紅27−Lia Light colors(智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜)過去白 
55.白28−片霧烈火 Hφwling Sφul(恋姫†無双〜ドキッ☆乙女だらけの三国志演義〜)
56.紅28−怜奈 Isolation(つよきす) 過去白 
57.白29−川田まみ return to that place(そして明日の世界より――)
58.紅29−佐藤裕美 みずいろ(みずいろ)
59.白30−ワタナベカズヒロ Memento Vivere 〜生きることを忘れないで〜(月光のカルネヴァーレ)
60.紅30−霜月はるか ひまわり(なつぽち) 過去白 
61.白31−川村ゆみ 永遠のアセリア-聖なるかなアレンジ-(聖なるかな)
62.紅31−kala あなたと(いけない★シャッターチャンス) 4
63.白32−KOTOKO room(君が主で執事が俺で)
64.紅32−spanky beloved-桜の彼方へ-(それは舞い散る桜のように) 4
65.白33−遊女 夏影ラピスラズリ(恋夏)
66.紅33−真理絵 Wind of Cronus(プレゼンス) 4
67.白34−WHITE-LIPS 誓いの言葉(R.U.R.U.R ル・ル・ル・ル 〜このこのために、せめてきれいな星空を〜)
68.紅34−奥山マヨ 見えない翼(片翼の天使) 4
69.白35−観月あんみ Memories are here(カタハネ)
70.紅35−MOMO philosophy(家族計画)
71.白36−Duca アマオト(アメサラサ 〜雨と、不思議な君に、恋をする〜)
72.紅36−Karin 仮面の笑顔(flutter of birds ) 4
73.白37−薬師るり ドリームライダー(赤線街路 〜昭和33年の初雪〜)
74.紅37−NANA Be_Natural(こんな娘がいたら僕はもう…!!)
75.白38−URAN refrain moon(片恋いの月)
76.紅38−reset シナリオ(白詰草話 -Episode of the Clovers-) 4
77.白39−ave;new feat. 大咲美和 君の涙にくちづけを(STEP×STEADY)
78.紅39−Suara 星座(鎖-クサリ-) 3
79.白40−榊原ゆい Till I can see you again(Chu×Chuぱらだいす)
80.紅40−理多 しあわせのみつけかた(フォーチュンクッキー) 4

・今更ながらの編集後記
2年前は紅白45曲ずつの90曲で、去年(感覚的にはまだ去年と今年という感じだが)は40曲ずつの80曲。
白が今年の曲、紅が今までの名曲という縛りも定着したものだ。
そんな縛りだと(別に勝敗を競うわけでもないが)圧倒的に紅が有利なのでは?という意見もよく聞くが、そうでもない。
紅は同じボーカルは入れられないというもうひとつの縛りがあるからだ。
上を見てみればわかるが、過去白だった曲(つまり紅)が結構ある。
これが毎年紅の選曲に苦悩する理由だったりする。
例を挙げてみるとキリがないのだが、NANAのカーニバルとか、KIRIKOの月陽炎とか、橋本みゆきのLINKとか。
月陽炎やLINKは過去3回とも入れているので、今回ハブられることになった。
今回の紅のうたは原点回帰というテーマが小生の中にあったので、比較的過去外れずにいたうたをあえて外し、基本(原点)に忠実に選曲してみた。
佐藤ひろ美さんのみずいろ、引退するということで入れたMOMOさんのphilosophyなどだ。
このような苦悩に満ちた選択の紅とは違い、白は比較的王道を入れていけばいいので選曲にはあまり困ったためしがない。
出来るだけバランスを整える為に、白が電波なら紅も電波曲にしたり、地味にコンボになっていたり(例、淡雪=満ちる季節=冬、巡夏=fragment=夏とか)遊び心もちゃんと入れている。
えろげうた紅白も3回(非公式入れて4回か)を数えた。
最後の曲がしあわせのみつけかたであるのは昔から変わらない。
2年前はこの曲の途中で新年が明けてしまったので、去年(感覚的にはつまり今回)は全力で時間を調整してみた、終わると同時に新年を迎えたはずだ(通信遅延も計算に入れてたが)。
「しあわせ」の歌詞に一日過ごせてよかったねという歌詞がある。
一日を一年に変えていつも聴いている。
今年のトリはどうなるか判らないが、多分このうたは揺るがないだろう。

このページのトップヘ