徒然うた改

2008年07月

ブログネタ
『ブログ通信簿』で自分のブログを分析! に参加中!

ピックアップテーマにブログ通信簿があったのでやってみることにした。

つうしんぼ










上を見ていただけると小生は実に普通の人であることを理解いただけたと思う。
年齢が54となっているのは単なる誤植であるので気にしないように。
というか東方神起って何だろう?

さて、本題。
十二楽坊の面子でやってきたべすとCDる企画だが、今回は趣向を変えて陵辱系のゲームのえろげうただけでCDを作ってみるとする。
ルールは・・・
1.えろげうた限定
陵辱していて18禁じゃないゲームというのも表現が難しそうだ。
とまあ、当たり前だがえろげうた限定。同人でえちぃ表現があっても今回はハブることにした。
2.「陵辱」の定義は?
かなりあばうと。
というか最近エロゲやってないんですが、僕ちん。さらに凌辱系はどちかというと苦手だったりする。
とまあ、いつもどおりなあなあで適当だ。いつものことだと流してくれれば助かる。
小生が陵辱っぽいゲームだなと思えばそれで決定。俺がルールブックだという名言を思い出した。
3.陵辱と純愛と混ざってるゲームはどうするんだ?
本音を吐くと「そこまで考えてるわけがねえ」になるが、↑と同じく俺がルールb(ry

とまあ、いつもどおり曖昧だが気にしては負けだ。

1.Sizuku-過去と夢(幽明境を異にする)
さすがに陵辱系まで1曲目をさわやかにするわけにもいかないな。
ちなみに歌い手などの表記は当時のままだ。今は真理歌さん。
元々シリアスが似合う人なので、陵辱系でも大丈夫なはず。

2.karin-Lost Heart(凌辱コンビニ)
陵辱ゲーム自体は多分マイナーじゃないと思うけど、陵辱ゲームのえろげうたは意外と少ない傾向にある。それでもこのうたはマイナーになるのだろうか。
大文字小文字と表記に差はあるが、おそらくflutter of birds 兇裡俺覆魏里辰真佑世隼廚Α
もうえろげうたは歌われていないのだろうか。

3.みるくくるみ-桃源郷(THE GOD OF DEATH)
今はRirykaさんとなる。
ANのアルバムではタイトルは桃源郷となっていて、彼女のアルバムであるBrilliant signにはIn the Darkとゲーム中で表記されていたタイトルになっている。謎。
他に入れるとするとBlood Knifeとか。同じ歌い手を入れてはならないという縛りは今回は無いが。

4.KOTOKO-Do you feel loved?(オレ様ティーチャー 〜復讐教師のwebカウンセリング〜)
陵辱系のうたも数多いので選別に困るのは嬉しい悲鳴かもしれない。
rimeとか入れて次の川田まみの曲とせれんコンボにしても面白かったかも。

5.川田まみ-IMMORAL(IMMORAL)
とりあえず、I'veコンボにはなった。
せれんのコンボにするならeclipseとかVacillateとかseduceを、他にI'veの別の歌い手でコンボにするならMOMOのDROWNINGとかSHIHOのBelvediaなどがいいかな。

6.makototo-Selva(シンシア 〜Sincerely to you〜)
makototoとは本条真琴さんとなる。理多さんのライブに行ったときに見たことがある。
ゲーム的にもつながりがありそうだ(シンシアの他のうたは理多が歌っている)。
というかこのゲーム陵辱だったっけ?まあいいや、俺がルーr(ry

7.KIRIKO-Pearly Gates(罪囚 _The SiN_)
最近えろげうたで見ないKIRIKOさんからひとつ。
GWAVEの2003年度より。Wind of CronusやSKYも入っているGWAVE屈指のアルバムだ。
ラストの畳み掛けがとても素敵。

8.MASAMI-Endless sorrow(鬼医者)
今は飛蘭(フェイラン)さんだ。名前が変わってもシリアスなうたを歌われている。
陵辱系なうたは奈落へ転がり落ちていくような後ろ向きな疾走感がやはりキモだな。

9.佐藤裕美-ヒカリ(ジサツのための101の方法)
曲全体に閉塞感が漂うな、鬱れる。
ラストのあの「物語」を許せるかどうかで名曲かどうか評価が分かれると思う。

10.電気式華憐音楽集団-AbsoluteBlue(淫乱征服調教「Mission1・汚れる制服」)
デンカレからひとつ。
お好みでDistorted PainやVampireに。少し変化球で攻めてみた。

11.Suara-星座(鎖-クサリ-)
よく考えるとこのうたも陵辱系だった。曲選作るときに驚いた記憶がある。
どうでもいいが、陵辱系の場合いい画像を持ってくるのに苦労した、CGはえちぃのが多いならまだしも、すべてのCGがえちぃものだったりする。

12.Marica-Miss You(クライミライ2)
暗めなうたはMaricaさんが本領発揮だろう。
ミライシリーズじゃこのうたが一番か。

13.Marica-KEEP OUT(クライミライ4)
ぬるくコンボにしてみた。アカルイミライも含めると5コンボになるな。
情感が幸福ノ原理を聴いているようだ。
Miss Youがウェットならこちらはドライ。

14.Rita-Princess Blood(黒の歌姫)
理多さんからも持ってくることに。
この人も幅が広い。
Windの頃にはうたいてになるとは思わんかったからなあ・・・。

15.NANA-カーニバル(CARNIVAL)
陵辱というよりサイコなゲームだったな、CARNIVALは。
夏は全て欺いて終わらすために来る・・・夏うたでもあるな。

16.kala-philos(CRAVE×10)
現在徒然うたのトップのニコ動の元ネタの曲でもある。
悲しいことにショートしかない不遇の名曲。
小生的どうにかしてフル化を痛切に望む4曲の中のひとつ。

17.MW-終わる夢 始まる願い(死妹人形)
MWとは片霧烈火さん、霜月はるかさんのユニットのことだ。
ラストはしっとりといきたいものだ。

とまあ、76分と22秒。ちと空いたな。
陵辱系のアルバムにもガチが多いことに改めて気づいた。

(7.24修正、7.25さらに追記)
おととい、劇場で言っていたあいうえおで歌うえろげうたをまとめてみた。
ルールは・・・
・歌い出し(つまり最初)のみ
2番(今はBメロって言うのか)の歌詞とか途中からなどは駄目と。
・濁点などはアリ
か=がとか。
・英語はあり
Iなら「あ」とか。
・えろげうたじゃなくてもよし
これは思いつかなかったというのが強いな。
・サビの歌いだしでもよし
ぶっちゃけ、「る」が思いつかなかったからだ。
まあ、これでかなり難易度は緩和されたことだろう。
では、思いつかなくて埋まっていない部分もあるが考えていこう。

「あ」
あなただけをただ何時でも見ていたまだ言えない思いだけが苦しいよ(Miss You)
他にはグリーングリーンとか色々ある。
「い」
いつか歩き出せる君と叶う大切な願い(Promised land)
IsolationとかTravelingも「い」で始まる。
「う」
生まれ来る事が罪ならば 愛し合う想いも罪でしょうか繋がれた 古の赤い鎖 断ち切れないままで(月陽炎)
他には幸福ノ原理とか。
「え」
永遠の存在者がこの世界に居たとして「一度きりの命なんて」あざけ笑うに違いない(永遠の存在者)
「お」
丘の上には大きな樹があって鳥たちが優しく歌っている風に吹かれて雲が流れるとまぶしい陽が差し込んでく(誓いの言葉)
「か」
帰る人過去と繋いだ未来通り過ぎた夏の彼方幻と冷めた時はつぶやく夢だけがここにある(夏草の線路)
他には砂の城とか、「が」ならCheer up!とか。
「き」
「今日も晴れるでしょう」能天気な笑顔も 空の青さも眠たいだけ(アマオト)
他に思いつくのは鳥の詩とかLINKとかあるな。
「く」
暗闇が包む時に光を与えてくれた悲しみ越える強さをあなたは人に与えてく(トラワレビト)
同人だがえろげうたでもあるな。他に「く」が無かったっけな・・・?
「け」
まだ思いついていない、結構意外。
現実ーとかそういった歌いだしの歌があったような気もするんだが。
こまっちゃや(もう惰眠屋というべきか)のいおりんから情報があった。
げっちゅっちゅ いただきますよきっちゅっちゅ 夏まるごと熱い物語達 今始まる(げっちゅきっちゅSummer)
さすがいおりん、電波に強いぜ。神の領域!
感謝をば。
「こ」
こぼれ落ちる涙 還らなくて また雫がこぼれ落ちて(forget-me-not)
後はA night comes!とかもそうだ。
「さ」
細胞滲ます月融けゆく輪郭と果てゆく先には虚空のシズク(虚空のシズク)
古めでいくと21のTRUTH and FATEとか。
「し」
白い半夏生が碧く帰る頃凪いだ水面には星さえ汀に落とす(ラムネ)
「す」
すれ違う人波のなかひとり立ち止まりふと見上げた空は果てなく続いていくいつも変わらぬ毎日のように(シナリオ)
「せ」
世界にただひとつこの想いを解き放つ場所がある(permit〜許しの塔〜)
「そ」
そんなに簡単に楽しいことばっかりあるわけじゃないしそんなに笑いながら毎日暮らせるってわけでもないんだし(しあわせのみつけかた)
「た」立ち上がれ気高く舞え天命を受けた戦士よ(未来への咆哮)
後は鼓動とかImitaitonも該当るな。
「ち」
小さな鞄へと詰め込んだ想い出僕達の青いseason振り向くあの窓にあふれていた笑い声今も耳をかすめる(philosophy)
「つ」
冷たい光の瀬さまよう記憶の日よ空ゆくあの詩はこころに微笑むよ(雨に歌う譚詩曲)
I'veが続いた。他ではdaysとか。
「て」
「ディスコでターンテーブルよりおうちでLANケーブルそんなあなたに教えましょう 恋のイロハニホヘト(シリーシンフォニー)
「と」
トモダチとも違うね始まりは出会いは偶然?運命?不思議だよ(HONEY)
もちろん佐倉紗織さんのHONEYだ。
らーらーらーらららーの部分で「ら」だと最初勘違いしていた。これは120円の春とかでもいえる現象。
「な」
何て言いたかったんだろうぼくに背中見せたキミ伸ばしかけた腕にブレーキがかかる(insensible)
他にもあったはずだがど忘れした。いつものことか。
「に」
nya♪ nya♪ They're twins of tortoiseshell.(Dote up a cat!)
「ぬ」
濡れた襟を掴み隠した涙の跡夜に導かれたまるで淡い蝶のように(蝶)

「ね」

ねえ、君と歩いた坂道を 今日は一人歩く 少しだけツマラナイ(Especially for you)

「の」
No! あたまんなかが Bow! こんがらがって ぐだぐだのめちゃくちゃになってますよ?(パニック☆しんどろーむ!)
「は」
はるかぜが通り過ぎる見慣れた景色賑やかに動きだすよかかとを蹴って(seven colors)
「ひ」
ひとつずつ思い出す瞼に映ったたくさんの夢たち(さよならのかわりに)
大咲さんのほうは地味に歌詞が違うがそっちでもOK.
「ふ」
古い地図なぞって歩くだけじゃ物足りないから(Dreaming continue)
後はLight colorsとか。
「へ」
部屋の隅まで がらくたゆんゆん デジタル数字 アナログ模擬模擬(ないしゃおだくーにゃん)
ゆんゆんは実際は漢字だが、windowsでは対応していないらしい。
「ほ」
ほら二人の空広がって遠く遠く届くこの想い(カナリア)
「ま」
迷い込んだ夢の破片こぼれて落ちる雨の音が響くだけど逃げ出せなくて(Belvedia)
次点でZEROとか。
「み」
見上げた青空いつもの道に咲いてた夏の向日葵が(H2O)
「む」
夢幻の暗闇に息づく熱い鼓動今輝き出す運命の道標だけが闇を光に変える(過去と夢)
あとはハロワの青い記憶とかもそう。
「め」
目覚ましより先回り素敵なholidayまぶしい日差し浴びたら(Days)
ちょうど真理絵さんばかり聴いていたら見つかった。
「も」
もういちど歌っておくれ題名も知らぬあの歌を(Crimson Calling)
「や」
やわらかな朝日がキラリ瞳にはじけて雨のち晴れの心にも窓辺の光さした(Sunny Day, Sunny Place)
これも真理絵さんになる。
「ゆ」
夢を見ていた真っ白な翼にふれる最果ての雲(空を舞う翼)
あとはfragmentとかがあるな。
「よ」
欲望無限こんな時代だ僕は夢幻ドリームライダー希望無限そんな時代だ僕は夢幻ドリームライダー(ドリームライダー)
StarTRainが他に思いついた。
「ら」
螺旋の階段 フィルムについた痣 望みの意図さえも「ねえ 置いてかないで」(カーニバル)
「り」
思いついていない。
り・・・理性とかそういった歌いだしか。りあるりーは違うし・・・うーん・・・?
などと悩もうか思いつつ仕事のせいで忘れていた頃にひとつタレコミが。
両手で集め空に翳した花びら風に吹かれ君へと舞い降りてゆくよ(僕がサダメ 君には翼を)
コメントにもあるがこれは東屋さんからいただいたネタだ、重ねて感謝を。

「る」
これも思いついていない。
ラ行に弱いことが判明した小生。
サビでもおーけーというルールにて・・・
Luna Luna Enjoy Life a School Life Such a Special Life はずむ気持ちが Aha こころ満たして(It's my precious time!)
「れ」
Rain drops drow雨音に目を伏せた(スカーレット)
「ろ」
路地裏の影だったり夕暮れの町だったり(ムネノイタミ)
「わ」
wanna take me to your eyes. take me to your mind. あまた時を駆け(チギリ)

とまあ、一応完成した。
同人うたで代用した場所もあるし、特に「る」はかなりの苦肉の策だ。
引き続き該当箇所のこれがあるだろうという意見はお待ちしております。
それじゃ、SIREN NTにもどりん・・・。

上司「皆さんこんばんわ。またこの時間がやってきたようです」
とりめし「梅雨も全国的に明けて夏本番ですね。猛暑対策に貴方に課せられたローンを思い浮かべてみましょう」
上司「いきなり現実的だな!」
無銘「・・・せっかくの劇場なんだが思い浮かべたら続ける気が失せたぞ」
上司「まだ始まったばかりだろうが!」
とりめし「どうせ久しぶりだからとかいう理由で劇場にしたのでしょうし、ネタも無いのでしょう?」
無銘「ネタが無いならピックアップテーマに頼ればいいな」
上司「本日のテーマは・・・」
とりめし「こちらになりますねdrawing
上司「つい使ってしまう名セリフは、ですか」
無銘「じっちゃんが死にかけて!」
上司「名セリフじゃねえ!」
とりめし「僕は死にましぇん!」
上司「確かに名セリフだけど!重ねボケに使うな!」
無銘「エロゲで言うと何かあったっけな?」
上司「最近やってませんからねえ・・・」
無銘「お前からロリを取ったらいったい何が残るというんだ?」
上司「丸々全て残るわ!」
とりめし「家族計画ですね」
無銘「うーん、名言集か。確か徒然ねた帳にいくつか保存していたのだが」
上司「徒然ねた帳って何なんです?」
無銘「小生のPCのデスクトップにあるフォルダだな、徒然うたのネタになるものなどが置かれている。えろげうたなどのまともぶっている記事は大体ここで推敲にならん推敲を重ねられたものだ」
とりめし「実情は数学課題フォルダらしいですね」
上司「クロスチャンネルネタかよ!」
無銘「そういや次にやるエロゲはどうしようかな・・・・」
上司「まだ決まってなかったのか」
無銘「なんだかんだで繁忙期が来てしまった、この時期に迂闊に始めると忘れたままに生涯を終える可能性を否定できん」
とりめし「爽やかに名セリフネタがスルーされそうなのは私の気のせいでしょうか」
無銘「うーん、セリフじゃなくてうたの歌詞とかでやってみたいもんだ」
上司「ピックアップテーマの趣旨と変わってしまいそうですよ」
無銘「ちょっと前に、何かの調べ物をしていたらバトンネタか何かであいうえお順にうたの歌詞を埋めていくってのがあったな」
とりめし「バトンネタもテンプレがあるようですし、ネタには困らないのでしょう」
無銘「試しにあ行だけ埋めてみるか?」
上司「楽しそうですね、やってみましょう」
とりめし「暇そうですね、親方」
上司「まずは「あ」か」
とりめし「あれれ?おかしいなこのドキドキは〜♪」
上司「いきなり電波で来ましたね」
とりめし「私の設定は親方の深層心理世界の電波を好む性質により成り立っていますからね」
上司「そんな超設定聞いたことねえよ!」
とりめし「後付け上等です。ちなみに曲はさくらんぼキッス〜爆発だも〜ん〜ですね、皆様余裕でしょう?」
上司「僕なら・・・愛してるから傍にいるから何もかもこのままにさせて〜♪」
とりめし「refrain moonときましたか、上司の分際でなかなかやりますね」
無銘「まあ、この文章書いてるの小生だからな」
上司「昔から何度もツッコんできたけど、だから身も蓋も無いこと言うなよ!」
無銘「小生なら・・・青く澄んだ日曜日の朝おはよう何をしようか〜♪」
上司「同じ空の下でですね、やっぱりそれか」
無銘「他だと・・・当たり前の場所当たり前の日々は価値観次第でその色を変える〜♪」
上司「また新しい歌だ」
とりめし「瞬間スプラインですか」
無銘「志倉氏のえろげうただぜ。他にはfarewellの浅い眠りを奪うように〜♪とか」
とりめし「探してみると結構ありそうですよ」
無銘「次は「い」だな」
とりめし「妹エプロン体操!」
上司「また電波かよ!」
無銘「何!水着はどうすればいいんだ!?」
上司「うるせえ!」
無銘「いだな・・・・。何時からここにいるのだろう?暗い記憶のスクリーン見つめて確かめる〜♪」
上司「Dea Ex Machinaですね、結構あるもんだ」
無銘「こりゃまた今度ネタにしてみるかな」
とりめし「ネタを保存しますか?」
上司「再利用するまで忘れないでくださいよ・・・・ってかまた尻切れトンボで終わるって・・・」
とりめし「実は「う」が思いつかなかったそうですよ」
上司「うるせえ!」
無銘「ゆいにゃんのSHOOTING STARとかあるが、電波のほうが思いつかんかった」
上司「次に期待するとして・・・本当に次があるのでしょうか」

本日のぶろぐうた「TANGENT」
柚木まきさん。なつのうたでもある。
爽やかでいいな。

このページのトップヘ