徒然うた改

2008年07月

さて、結構久方ぶりのこの企画だ。
今回は霜月はるかさんでやってみよう。彼女の場合はえろげうただけでなくどうじん・アニメうたもそれなりに含まれる。うたの種類による縛りはやっていない。
彼女に限った話ではないが、あくまで小生が勝手に言っているベストなのであまり参考にしないように。
特にどうじんうたは幅広い傾向にあるので、好みが一致するほうが稀有なケースもある。

1.AZURE MOON(AZURE FESTIVAL)
とまあ、いきなり同人音楽となった。
Maple Leafにしてもそうだが霜月さんを語るのは同人をハブれないだろうな。
ちょっと前の同人御三家(霜月・茶太・片霧)らしいし(これは誰が言ったことだったか忘れた)。
アルバムにはREM(KIRIKO)さんや留桜良姫さんの姿が。

2.夏の羽音(あした出逢った少女)
今時分にぴったりなうた。
小生が霜月はるかさんを知ったうたでもある。この頃は同人はあまりよく知らなかったはず。
今でこそ、自分の好きなうたいてくらいは同人を把握(するように努力)しているが。
そういった面でも思い出深い曲だ。

3.close to me...( Max bass )(I've Sound Tribute)
同人としてはかなり有名どころなBarbarian On The GrooveがI'veをアレンジしてみた面白いアルバム。茶太さんのPhilosophyとかもあったりする、そちらもいいな。
KOTOKOさんが初めて歌った曲がこのうた。

4.遥か旅路へ(doll〜歌姫〜vol3 涼)
これも同人に・・・なるのか?
dollシリーズは個人的にGWAVE(こちらはえろげうたのみになっちまうから方向性としては違うだろうが)に並ぶ面白いアルバムなので復活希望だ。

5.life(アニメ版H2O)
H20がアニメ化されるという話を聞いたとき、小生は「OPなりEDのボーカルはmonetさんなんだろうな」と思った記憶がある。
実際は違った。OPの榊原ゆいさんはゲームのほうに出ていたらしいから妥当なところだったか。
こちらは挿入歌だ。

6.蝶(PP -ピアニッシモ-)
Innocent Grey=霜月はるかさんというイメージがある。
今聴き倒してる新曲もいいな。

7.瑠璃の鳥(殻ノ少女)
こちらがその新曲。今年下半期でも多分語るはず。
ついでだからコンボにしてみた。

8.恋獄(カルタグラ ツキ狂イノ病)
どうせだからさらにコンボにしてみた。やろうと思えば硝子の月とかでもいいな。
恋獄は、上のいのぐれコンボの中では一番有名どころかもしれない。

9.SilentFlame(魔王と踊れ!〜Legend of the Lord of Lords〜)
遠い昔に替え歌にした記憶があるな。どうでもいいが。
シリアスちっくが好きな小生には良く合ううた。

10.泡沫(アカイイト いつかのひかり)
アカイイトでは廻る世界ででriyaさんとうたっていた。
アオイシロではRitaさんとうたっているそうだ。
コンシューマにしておくにはもったいないもんだ。

11.impronta(Maple Leaf Box)
これは片霧烈火さんと歌っているうただな。
初出はImpronta/永遠の都市へというシングルらしい。
テイルズシリーズオンリーイベント・・・そもそもテイルズをやったことがないぜ。

12.追憶の破片(何処へ行くの、あの日)
夏の羽音と同じMOONSTONEの作品だ。
どこそこのメーカー=一定の歌い手というのはよくある話だな。
一例を挙げるとブルームハンドル=春奈有美さんとか。

13.遠い伝承歌(Relict)
オカリナの音が心地よい。
私的意見だがうたわれるものとかのゲームによく合いそう。
話はとても変わるが、Tears To TearaのPS3のうたがSuaraさんだったような。

14.深く眠れ(TAOS PUEBLO)
タイトルからするとよく眠れそうなうただがそうではない。
どちかというとドライブに向いている、スピードを超過するという意味で。
同アルバムの真理絵さんのうたの「閉ざされたこの世界を超える日まで」のフレーズのあたりで事故りそうになったし。

15.夢時計(天巫女姫)
どちかというと昔のえろげうただな。
春には歌詞が違う「さくら」のほうをどうぞ。

16.白夜幻想譚(イリスのアトリエ エターナルマナ)
時間が短いのが悲しいがいいうただ。
というかフル化を望む。

17.ひまわり(なつぽち)
最後なのでまったりとしてみた。夏な今向けでもあるな。
彼女はやさしさで癒す声をしている。

とまあこんな感じになった。しめて78分と53秒。
同人にもっと走るなら翼をくださいとかもっと入れるべきうたはあったな。
まあ、あくまで個人的にはそうなっただけのこと。

上半期も終わって繁忙期がそろそろやってくる。
今月も10日過ぎるとやばくなってくるか。
7月になって続々と夏の短期バイトの人達もやってきた。
毎年見る顔、初めて見る顔、2.3年ぶりに見る顔、よく見たら鏡に写った自分の顔とかだ。
毎年のことながらやってられん。冬にも繁忙期があるがやはり暑いだけあって夏のほうがバイトの数からして違うものだ。
しばらくはタオルと1肇櫂リを手放せないことだろう。
皆様も暑さにはお気をつけて。

本日のぶろぐうた「Not Found」
どうでもいいがまた耳掻きがNot foundなんだが。

このページのトップヘ