やっとお盆休みである。長かった、というか暑かった。
熱のせいかPS3が壊れたりヘッドホンが壊れたりと中の人含めて色々と壊れる夏であった。
まだ終わってなくて後二ヶ月は暑いまんまだろうけどね。

ここでは、80分CDを使ってベストCDを作る企画をやってみることにしよう。
えろげうたカテゴリを見てみると過去には色々な歌い手でベストを作っているが、歌い手をまたいだベストは入っていなかった。いやでも書いた記憶があるからカテゴリを消した時に入れ忘れただけだろう。以下適当にルールのようなものを。

1.歌い手一人あたり一曲
80分という時間制限があるため詰め込んでも18曲くらいである。
ひとりの歌い手に2曲なんて贅沢なことはできない。
そもそも入れられない歌い手のほうが多い。
この歌い手はガチ、この歌い手は電波というような振り分けが必要になる。

2.バランス考えろ
電波縛りなら勢い極振りでいいんだが。
明るい曲か暗めか静かな曲、はたまた電波か。
そのゲームが発売された時期、新しいか古いか。
そしてまあ季節によってもベスト変わってくるだろうしな、どうしても作った時期の曲は入れたくなる。
こんな感じ。ルールってほどでもないな。
HDDなりフラッシュプレーヤー主流で音質によっては三日三晩聴き続けることができるこの時代で、80分という時間はあまりにも短すぎるが、だからこそ曲選の楽しみがある。
短すぎるゆえに、他人と選曲が重なることはそうないだろうしその人の嗜好がモロに出ることになる。

1.榎津まお&春日りか&倉沢はるか&榊原ゆい&茶谷やすら-☆☆☆☆☆☆
タイトルで検索しても出てこない曲である、読み方は「むつぼしきらり」ゲームのタイトルでもある。
萌える曲でもよし、ノリがよい曲でもあるので出足には最適だ、長さも3分半と時間制限があるCDにもやさしい。
合いの手がいちいち可愛らしい。

2.真理絵-Clover Heart's
時期的には暑くなる前の5月あたりに聴きたい、今更説明不要な名曲だ。
真理絵も名曲が多いのでくろはなり陽だまりなり時期的に合うWoCなりで迷った。

3.KIRIKO-彼ノ空
夏の曲も一曲は入れようかと思ってこちらに。
順当にベスト考えるなら月陽炎になるだろうな。次点で緋の月あたりか。
おとといあたり流星群だったらしいからこのうたが似合ったろうな。

4.みとせのりこ-落ち葉舞う頃
早く柔らかな季節というか気候になってもらいたいもんだ。
どうでもいいが、みとせさんだと一番好きな曲がSchwartz Nachtになるがこれはコンシューマ移植の曲なのでえろげうたにならんところが痛いところ。ま、玩具箱なりSEVEN COLORSなり入れる曲には困らないんだがね。

5.KOTOKO-同じ空の下で
もう説明は要らないよな?
一応、自分の曲選の一番くらいは入れないとベストじゃない気がして入れた。
大概CDを聴くときは出退勤の車内で聴くので、日曜日の朝おはよう何をしようかって仕事ですってことになるが。

6.ブリジット本田-Dash! To Truth
時間的に差はないがアリコレ7のほうを。
前にもネタにしたが長沢ゆりかの別名義の記事は未だに読まれていたりする。
声優にしてもそうだが裏名義についてあれこれつっつくのは無粋なことかもしれん、ネタにしておいてあれだが。

7.川村ゆみ-永遠のアセリア 聖なるかなアレンジ
戦闘曲でコンボに。
アレンジバージョンにしたがオリジナルより30秒ほど長い。
男声の合いの手が欲しい時もあるからオリジナルでも問題ない。

8.真里歌-Knowing
順当に行けば見えない翼だろうけど新し目を重視してKnowingにしてみた。
同じ作詞作曲コンビの今年の曲もいいね。
しあわせのみつけかたと同じように仕事帰りに聴きたい曲だ。

9.Akira-Forget-me-Not
水月陵とどうするか迷ったがAkiraにした。
少しシリアスを補給。シリアスといったら陵辱系あたりになるが今回あまりないな。
この曲も三分半なので組み込みやすい。

10.美郷あき-Cross Illusion
この人もベストをどうするか迷うな。ラストあたりに持ってくるならさよなら君の声に戦闘曲なら最後のエデン。
春あたりならDESIREもいいか。ここは個人的に一番好きなこの曲にした。

11.ぬいぐるまぁず-戦え!ぬいぐるまー!!
精神を加速させろ(AA略
・・・電波だけではなく男声あり、ベース神とまさに神の領域だ。
男声を他に入れるとしたら永遠の存在者かMemento Vivereになるかな。

12.NANA-グリーングリーン
そしてこちらもベースが生きる曲。
時間も短いし言うことなし。夏のうたでもある。

13.佐藤裕美-チェリーレッドのピストル
こっちはギターが神になる。
パステルカラーも好きだが、特に夏あたりはこういった少し懐かしいゴツゴツしたものが聴きたくなる。

14.Marica-幸福ノ原理
陵辱系を入れるとなるとMaricaが思いついた。
Miss Youと迷ったがこちらにした、他に思いつくのはせかいにさよならとかいいかも。
海往き 空往き 徹夜待ち 最後尾は今何処に・・・オタクの巡礼であるコミケも大変だったろうな。

15.霜月はるか-瑠璃の鳥
烈火タソも茶太りんも入ってないが小生が思う旧同人御三家のひとりは死守した。
この曲はガチになってしまうな。

16.花たん-さよなら、またね
ラスト間際のさよなら系。
先に挙げた二曲以外だと他にはさよならのその先でとか、さよならのかわりにとか。
こういった別れうたは後ろ向きなんだが前向きなのがいいな、さよならだけどさよならじゃないってか。
古すぎてちょっと泣いた。

17.理多-しあわせのみつけかた
これもまあ、説明不要な名曲。
ギターも好きだが個人的にはピアノだと思う。

18.KAKO-Happy Birthday to...
新し目でもあり、ピアノ好きな小生を浸らせてくれる曲。
これで誕生日前日はBirthday eveを聴いて誕生日当日はこの曲という面白いことができるようになった。

しめて79分と17秒。もうちょっと詰めてもよかったかもしれん。
他の人の意見も聞いてみたいところ、企画を丸パクったら知らせてほしい。