ブログネタ
『ブログ通信簿』で自分のブログを分析! に参加中!

ピックアップテーマにブログ通信簿があったのでやってみることにした。

つうしんぼ










上を見ていただけると小生は実に普通の人であることを理解いただけたと思う。
年齢が54となっているのは単なる誤植であるので気にしないように。
というか東方神起って何だろう?

さて、本題。
十二楽坊の面子でやってきたべすとCDる企画だが、今回は趣向を変えて陵辱系のゲームのえろげうただけでCDを作ってみるとする。
ルールは・・・
1.えろげうた限定
陵辱していて18禁じゃないゲームというのも表現が難しそうだ。
とまあ、当たり前だがえろげうた限定。同人でえちぃ表現があっても今回はハブることにした。
2.「陵辱」の定義は?
かなりあばうと。
というか最近エロゲやってないんですが、僕ちん。さらに凌辱系はどちかというと苦手だったりする。
とまあ、いつもどおりなあなあで適当だ。いつものことだと流してくれれば助かる。
小生が陵辱っぽいゲームだなと思えばそれで決定。俺がルールブックだという名言を思い出した。
3.陵辱と純愛と混ざってるゲームはどうするんだ?
本音を吐くと「そこまで考えてるわけがねえ」になるが、↑と同じく俺がルールb(ry

とまあ、いつもどおり曖昧だが気にしては負けだ。

1.Sizuku-過去と夢(幽明境を異にする)
さすがに陵辱系まで1曲目をさわやかにするわけにもいかないな。
ちなみに歌い手などの表記は当時のままだ。今は真理歌さん。
元々シリアスが似合う人なので、陵辱系でも大丈夫なはず。

2.karin-Lost Heart(凌辱コンビニ)
陵辱ゲーム自体は多分マイナーじゃないと思うけど、陵辱ゲームのえろげうたは意外と少ない傾向にある。それでもこのうたはマイナーになるのだろうか。
大文字小文字と表記に差はあるが、おそらくflutter of birds 兇裡俺覆魏里辰真佑世隼廚Α
もうえろげうたは歌われていないのだろうか。

3.みるくくるみ-桃源郷(THE GOD OF DEATH)
今はRirykaさんとなる。
ANのアルバムではタイトルは桃源郷となっていて、彼女のアルバムであるBrilliant signにはIn the Darkとゲーム中で表記されていたタイトルになっている。謎。
他に入れるとするとBlood Knifeとか。同じ歌い手を入れてはならないという縛りは今回は無いが。

4.KOTOKO-Do you feel loved?(オレ様ティーチャー 〜復讐教師のwebカウンセリング〜)
陵辱系のうたも数多いので選別に困るのは嬉しい悲鳴かもしれない。
rimeとか入れて次の川田まみの曲とせれんコンボにしても面白かったかも。

5.川田まみ-IMMORAL(IMMORAL)
とりあえず、I'veコンボにはなった。
せれんのコンボにするならeclipseとかVacillateとかseduceを、他にI'veの別の歌い手でコンボにするならMOMOのDROWNINGとかSHIHOのBelvediaなどがいいかな。

6.makototo-Selva(シンシア 〜Sincerely to you〜)
makototoとは本条真琴さんとなる。理多さんのライブに行ったときに見たことがある。
ゲーム的にもつながりがありそうだ(シンシアの他のうたは理多が歌っている)。
というかこのゲーム陵辱だったっけ?まあいいや、俺がルーr(ry

7.KIRIKO-Pearly Gates(罪囚 _The SiN_)
最近えろげうたで見ないKIRIKOさんからひとつ。
GWAVEの2003年度より。Wind of CronusやSKYも入っているGWAVE屈指のアルバムだ。
ラストの畳み掛けがとても素敵。

8.MASAMI-Endless sorrow(鬼医者)
今は飛蘭(フェイラン)さんだ。名前が変わってもシリアスなうたを歌われている。
陵辱系なうたは奈落へ転がり落ちていくような後ろ向きな疾走感がやはりキモだな。

9.佐藤裕美-ヒカリ(ジサツのための101の方法)
曲全体に閉塞感が漂うな、鬱れる。
ラストのあの「物語」を許せるかどうかで名曲かどうか評価が分かれると思う。

10.電気式華憐音楽集団-AbsoluteBlue(淫乱征服調教「Mission1・汚れる制服」)
デンカレからひとつ。
お好みでDistorted PainやVampireに。少し変化球で攻めてみた。

11.Suara-星座(鎖-クサリ-)
よく考えるとこのうたも陵辱系だった。曲選作るときに驚いた記憶がある。
どうでもいいが、陵辱系の場合いい画像を持ってくるのに苦労した、CGはえちぃのが多いならまだしも、すべてのCGがえちぃものだったりする。

12.Marica-Miss You(クライミライ2)
暗めなうたはMaricaさんが本領発揮だろう。
ミライシリーズじゃこのうたが一番か。

13.Marica-KEEP OUT(クライミライ4)
ぬるくコンボにしてみた。アカルイミライも含めると5コンボになるな。
情感が幸福ノ原理を聴いているようだ。
Miss Youがウェットならこちらはドライ。

14.Rita-Princess Blood(黒の歌姫)
理多さんからも持ってくることに。
この人も幅が広い。
Windの頃にはうたいてになるとは思わんかったからなあ・・・。

15.NANA-カーニバル(CARNIVAL)
陵辱というよりサイコなゲームだったな、CARNIVALは。
夏は全て欺いて終わらすために来る・・・夏うたでもあるな。

16.kala-philos(CRAVE×10)
現在徒然うたのトップのニコ動の元ネタの曲でもある。
悲しいことにショートしかない不遇の名曲。
小生的どうにかしてフル化を痛切に望む4曲の中のひとつ。

17.MW-終わる夢 始まる願い(死妹人形)
MWとは片霧烈火さん、霜月はるかさんのユニットのことだ。
ラストはしっとりといきたいものだ。

とまあ、76分と22秒。ちと空いたな。
陵辱系のアルバムにもガチが多いことに改めて気づいた。